頭皮や肌を約200倍に拡大して見られる!

デジタル顕微鏡『アイクロップス』でお手入れ目的でお肌を拡大してみた!

2008.07.03 THU

昔、理科の時間にのぞいた顕微鏡。当時はミジンコを見て喜んでいましたが、大人になった今、拡大したいものといったら、もちろん自分の肌! キメは整っているのか、毛穴は詰まっていないか…気になります。そこでTV画面で楽しめるデジタル顕微鏡『アイクロップス』を使って、約200倍ズームで自分の顔を見てみました。キメは比較的そろっていたものの(かなりひいき目)、一度も紫外線を浴びたことのないお尻の皮膚と比べると、断然黒い&粗い。シミやニキビに至っては、実におぞまし~! おかげで、一緒に楽しんでいた彼氏はドン引きでした…。容赦なく真実を映し出す『アイクロップス』。使い方によっては肌のお手入れにも活躍しそうですよ。


注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト