ふたを開けて缶のままぐびぐびもいいけど…

おうちでおいしく飲むためのビールの“泡”を作る注ぎ方

2008.07.24 THU

仲間と飲むビールがおいしくなるこの季節。家で飲むビールをもっとおいしくしたい! 「一番のポイントは注ぎ方です。(1)グラスを真っすぐ立てたまま、初めはゆっくり (2)途中から勢いよく一気に注ぐ (3)泡が立ち始めたら再びゆっくり (4)最後は下から泡を持ち上げるようにそっと注ぐ、と段階を分けて注ぎ方を変えることが大切。最終的に泡が2~3割、液体が7~8割の比率で仕上がるとベストです。ビールは空気に触れると酸化するので、泡にふたの役割をさせることでもっとおいしくなるんですよ。グラスを冷やすと、きめ細かい泡を作りやすいです」(アサヒビール広報部 嶋愛子さん)。ちょっとの工夫でおいしくなるなら、早速実践です!


関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト