実はアンが大人になってからが面白い!

『赤毛のアン』が100周年!!大人になった今だからこそわかる魅力

2008.08.07 THU

100周年を迎え、最近話題の『赤毛のアン』。実はこのシリーズは全10巻、アンが53歳になるまでを描く壮大な物語だと知っていますか? 「物語の後半はアンの母親としての視点が中心。その半生は平坦ではなく回り道もありますが、彼女はいつでも人のために自分を役立てることの中に幸せを見つけていくんです。夫や子供を愛し、個性豊かな隣人たちと共に暮らすその生き方は豊かで味わい深く、人間関係が希薄な現代人にとっては、絆を育むヒントにもなるのでは」とは物語を日本に紹介した村岡花子さんの孫である美枝さんと恵理さん。想像力にあふれ、愛情豊か。年を重ねても輝き続けるその姿は、まさに永遠の憧れの女性像です。


関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト