ネイリスト&ジュエラーに聞く

ネイルアートや指輪の選び方で指をキレイに見せる必殺テク!

2008.08.28 THU

太い指が悩みの私。ネイルのデザインで指を細く見せる方法ってあるの?

「ポイントは爪と指の境目をぼかすこと。ベースには透明や肌になじむ薄い色を選び、爪の先の白っぽい部分は濃い色のグラデーションで隠します。境目にラメを使うとよりぼかし効果がUP。ストーンをあしらう場合は縦長のデザインか先端にアクセントをおくと指が細く長く見えます。ただ、ネイルで最も大切なのは爪の形。幅が細く丸みのあるオーバル型の爪は、指がキレイに見えるだけでなく男性ウケも抜群ですよ」とはネイルサロン『ダッシングディバ』の飯牟禮由花さん。

自爪の形に自信がなくても、ネイルチップを使えば簡単にカバーできるのもうれしいポイント。ところでネイル以外でも指輪などで指をキレイに見せることってできるの? 一人ひとりの指の形に合ったデザインを熟知する、オーダーメイドができるジュエリーショップ『ケイ・ウノ』の島みずきさんに伺いました。

「指を長く見せるなら爪の先から指輪の最下点までの距離が長くとれるVラインやウェーブ型がオススメ。特に細く上品な印象を与える薬指にウェーブ型の指輪をはめると、小指・中指との長さの差が生き、指がより長く見えます。指の節が太めの人は少し幅のあるデザインリングを選ぶと太さをカバー。重ねづけする時は光る指輪を下に、立体的で動きのある指輪は側面が目立つ人差し指にするとキレイに見えますよ」

ぜひ参考に♪

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト