夏の胃腸疲れもツボで解消!?

健康や美容に効く! とよく聞くけど…“ツボ押し”はなぜ体にいいの?

2008.09.04 THU

“ツボ押し”といえば、肩コリ解消や疲労回復でおなじみの健康法。最近では健康面だけでなく、乾燥肌や肌のたるみに効く「美容ツボ」もあるんだとか。

刺激すると気持ちいい~ツボだけど、目に見えるわけでもないし、その存在ってちょっと不思議。一体ツボって何なの!?

「まず、血液などのエネルギーが流れる筋を『経絡』と呼び、その経絡を結ぶ駅のような役割をしているポイントを『経穴』と呼びます。この経穴がいわゆるツボ。ツボは体に360カ所以上あると言われていて、臓器に不調やトラブルが発生すると経路の血流が悪くなり、それがしこりや腫れになってトラブルと関連のあるツボに現れます。無意識のうちに手を肩にやったり、腕を揉んだりしているときは、“どこかが悪い”という症状と思ってよし。ツボは体の異常を教えるサインでもあり、そこを刺激することによって不調を改善することができるのです」

と、教えてくれたのは渋谷鍼院院長の光永雅彦さん。特に今のような季節の変わり目は、内臓が弱りやすい時期だそう。そういえば最近お腹の調子が…。弱った胃腸に効くツボを教えて!

「食欲がないときは、みぞおちとおへその間の中間を人差し指で軽く押してあげましょう。胃が痛むときも同じ部分を軽く押す。お腹が痛いときはさすってあげるといいですよ」(同)

具合が悪いと思ったときはまず、ツボをひと押ししてみてはいかが?

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト