間違えた「着やせ」してない?

今年の秋冬は黒だけに頼らない!明日からすぐに使える着やせテク

2008.09.18 THU

涼しくなってきたし、秋冬ものも用意しなくっちゃ! 秋冬は見せたくない肉も隠せるし、黒い服が多いからやせて見えるし、一石二鳥~♪ なんて喜んだのものの、ふと疑問が。黒さえ着てれば本当にやせて見えるの? そこでスタイリストの竹内マキさんを直撃!

「着やせのポイントは『シルエットの縦ライン』『人の視線を分散させること』『メリハリをつけること』の3つ。これを意識したコーディネートは全身を黒くするより断然着やせして見えますよ」

なんか難しそうですが…。もうちょっと具体的に教えてください。

「『縦のライン』は丈の長いものや落ち感のある素材で、シルエットを横に広げないということ。『視線の分散』は目立つバッグやアクセサリーなどで、洋服以外、つまり体のライン以外に人の目を向かせること。そして『メリハリ』は単調にならないこと。さし色など色のコントラストも重要です。今季はきれい色がトレンドなので、上手に取り入れましょう」(同)

でも通勤服ってつい地味色に走りがち。華やかな色の取り入れ方を、カラーコンサルタントの戸田恵美子さんに聞きました。

「黒やグレーを好んで着る人はブルーやピンクなどが好相性。茶やベージュを好む人はイエローやモスグリーンなどがオススメ。また、薄いピンクやイエローなどは膨張色と呼ばれる色ですが、気になる人は色の面積を小さくすればOK。ベージュなど淡い色も膨張色なので、黒やネイビーなど濃い色とあわせましょう」

なるほど! 明日から着やせ美人を目指します!

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト