いつ、どこに降るかわからないだけにコワイ…

最近よく聞く「局地的豪雨」そのメカニズムを教えて!

2008.09.18 THU

この夏、各地で被害をもたらした局地的豪雨。この原因って…? 「背が高くて暖かい太平洋高気圧が列島を覆うように広がる例年の夏。でも今年は上空の空気の流れが南北に蛇行して、東日本の上空には寒気が流れ込むことが多く見られました。これがいわゆる不安定な大気の状態。下層の暖かく湿った空気の上昇により積乱雲≒雷雲が発達し、それが大雨の原因に」(気象庁・予報部)。特に鹿島灘、相模湾の2方向から風が吹き込む関東平野は空気の流れが変化しやすく、雷雨がどこで起こるか予想も困難とのこと。天気予報で“不安定”と聞いたり、雷注意報が出たら要注意! 外出前にこの2点を確認するだけでも防災につながるそう。


注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト