マトリョーシカと電子楽器テルミンが合体

不思議な楽器マトリョミンの魅力を「ニチェボー!」に聞いてみた!

2008.09.18 THU

ロシアで生まれた世界最古の電子楽器テルミン。同じくロシアの民芸品マトリョーシカ人形に、テルミンの電子回路を組み込んだ“マトリョミン”が人気上昇中とか。マトリョミンアンサンブル「ニチェボー!」代表の相田康一郎さんに、その魅力を伺いました! 「女性からの人気が高いのは見た目のかわいらしさもあると思いますが、哀愁を帯びた独特の音色に魅かれたという人も多い。さらに、初心者でも数十分の練習で簡単な曲が演奏できるのも人気の理由かも」。ちなみに、彼らが首から提げている聴診器は楽器の音を正確に聞き取るためのもので、それに合わせて白衣を制服にしてしまったそう。見た目はオモシロですが、演奏はかなりステキです!


注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト