うっかりするとバランスが悪く見えがち!

ニーハイ、ショート、アンクルブーツ…「半端丈ブーツ」の着こなしテク

2008.10.16 THU

今シーズンはひざ上丈のニーハイや、ふくらはぎ丈のショートブーツなど、「半端丈ブーツ」が大ヒット。丈の長さが中途半端なだけに、洋服とのコーディネートが難しいですよね? スタイリストの立石和代さん、着こなしのコツを教えて。

「半端丈ブーツを履きこなすには、ボトムとのバランスがカギ。足の太さが気になるから隠してしまうのではなく、タイツやスキニーデニムと合わせて、思いっきり足のラインを見せた方が今年らしく着こなせます。例えば、足首丈のアンクルブーツは、ブーツそのものがレトロな印象なので、ひざ上丈のAラインコートやワンピースと合わせてクラシカルに着こなすのが今年らしくてかわいいですね。ショートブーツは、フリンジやファーが施されたデザインが多いので、花柄やペイズリー柄をあしらったボヘミアンスタイルにぴったり。ニーハイブーツは、スカートではなくスキニーデニムでクールに着こなすのが素敵ですね」

でも半端丈だと体型の悩みが目立たないかしら。体型別のブーツの選び方は?

「O脚はカバー効果のあるニーハイブーツがおすすめです。ふくらはぎが太めの人は、足首が隠れる効果で太さが目立たなくなるアンクルブーツが◎。ショートブーツも、履き口とふくらはぎの間に余裕のあるデザインを選べば、足の太さをカバーできます」

ブーツ丈で印象って変わるのね。自分のワードローブや体型をチェックしてから選ぶのが正解かも。

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト