国籍はペルー、好物はマーマレードサンド

パディントン生誕50周年!『くまのパディントン』の魅力を紹介

2008.10.16 THU

大きな帽子がトレードマークのクマ、パディントン。今月で生誕50周年を迎え、さらに原作の本では物語がクライマックスに突入! …って、絵を見たことはあっても、そもそもどんなお話なのか、ご存じない方も多そう。物語の始まりは、ロンドンのパディントン駅でブラウン夫妻が一頭のクマを発見したこと。ペルーから移民してきたそのクマは、駅名にちなんでパディントンと名付けられ、ブラウン一家と暮らすことに。しかし、慣れないイギリスの文化や習慣にことごとくぶつかり…というのが大まかなあらすじ。パディントンを通して人に対する礼儀の大切さや、イギリス社会について学べるところが原作の魅力。あなたも読んでみては?


注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト