栄養素を壊さず、うまみもアップ!

健康志向で人気の“せいろ蒸し”上手なせいろの使い方&簡単レシピ

2008.10.30 THU

油を使わないヘルシーさが人気で、最近は専門店がオープンしたりと、ブームになりつつある“せいろ蒸し”料理。とはいえ、せいろを買ってもうまく使いこなせるか心配だったり、準備が大変そうだったり。初心者でも気軽に挑戦できるもの?

「せいろ蒸しは、好きな食材を切って入れて蒸すだけで、素材のうまみを驚くほど引き出してくれる、とても便利で簡単な調理法です。蒸すことで栄養素も壊れにくく、時間をかけてじっくり蒸し上げるため、食材がやわらかく仕上がり、冷めにくいという特長も。体も心もあたたかくなれるので、今の季節におすすめですよ。手順は、まず鍋に多めのお湯をわかし、蒸気が上がったら食材を入れたせいろをのせて蒸し始めます。火加減は蒸気がよくまわるように中火をキープし、食材を詰めすぎないよう、ゆとりをもって並べるようにしましょう」(料理研究家の平野由希子さん)

教えてくれたレシピは、どれも簡単でシンプルなものばかり(下記参照※L25本誌では下に表が表示されています。)。また、蒸し料理だけでなく、こんな意外な使い方もあるそう。

「例えば冷凍したごはんやバゲットを解凍したり、買ってきたお惣菜を温め直したりするときに使うのも◎。100℃以上に温度が上がることがないため、加熱時間にそれほど神経質にならなくても、おいしく料理が仕上がるのもうれしいポイントです」(同)

早速『大根と豚バラ肉の蒸しもの』を作って食べてみましたが、大根のやわらかさと豚肉のジューシーさに感動の嵐! 今年は、美味しくってヘルシーなせいろ蒸し料理で決まり

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト