実際はなかなか話しかけられない…

かさむご祝儀分の幸せを取り返したい!結婚式の2次会で出会いのきっかけを作る方法

2008.11.06 THU

出会いのきっかけとしてよく聞くのが友人の結婚式の2次会。ぶっちゃけ、私もご祝儀分の幸せのお裾分けがほしい!

「原則的に2次会はインフォーマルであり、参加者も自主的に参加しているので、友人やカレができやすいですね」

と教えてくれたのは、日常生活での自己表現について研究する、国際パフォーマンス研究所代表の佐藤綾子さん。でも、くだけた場でも初対面の人に話しかけるのはドキドキしちゃうんですが…。

「初対面が苦手な人は『予期不安』といって、『嫌な女だと思われたらどうしよう』と、これから起こることへの不安を抱いてしまいがちです。なので、相手が自分を好意的に迎えてくれるポジティブな想像をしておくこと。また、『料理が得意』など自分の長所を書き出し、説明する練習をしておくのも有効。自分に自信を持てれば物怖じしなくなります」(佐藤さん)

男性側も私たちと同じく、出会いを求めている人は多いのでしょうか。恋愛エッセイストの潮凪洋介さんに伺いました。

「男性だって出会いを期待して来ている人が多いのは同じ。特に男性同士でかたまってお酒を飲んでいる人は、女性に話しかけたいのに話しかけられず、お酒でテンションを上げようとしているケースが多いので狙いどころですね」

初対面の人に対して適した話題は?

「いきなり個人的な質問はNGです。一番良いのは新郎新婦を褒める。また、友人同士で来ている相手なら、『皆さんは何つながりですか?』など集団全体について聞く程度がいいですね」(潮凪さん)

よし! これらを踏まえ、いざ2次会へ出陣だ!

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト