11月5日に『ギネス世界記録2009』も発売!

認定の基準は? 私も挑戦できる?ギネス世界記録にまつわる豆知識

2008.11.06 THU

上地雄輔さんのブログが「1日の閲覧ユニークユーザーが最も多いブログ」に認定されたり、劇団ひとりさんが番組内で「レモン早食い」「にんにく早食い」の世界記録を更新するなど、有名人にも記録保持者が多いギネス世界記録。その最新公式ブックが、11月5日に発売。ギネス世界記録(旧ギネスブック)といえば、ユニークで珍しい記録が多いけど、“世界一”と認めるにはどんな基準が設けられているの?

「挑戦するジャンルは問いませんが、記録達成が証明可能であることや、数や量で表すものであれば、その記録をデータとして数値化・数量化できること。また、第三者が挑戦可能な記録であることが最低条件。そのほか、極めて危険な行為、動物虐待、公共に害を及ぼす可能性のある挑戦は受け付けておりません」(ギネス世界記録認定員・大朏純さん)

基準は厳しくないものの、類似したものやすでに記録更新されているものは無効。毎年6万件以上もの応募があり、そのうち認定される記録は約1500件程度。なんでもアリと思いきや、さすが世界一とあるだけにその壁は高い…。挑戦するにはどんな資格や条件が必要?

「18歳以上であれば誰でもOK。応募は、公式サイトの申請用メールフォームから手続きができます」(同)

誰にも負けない、コレぞ! という特技や記録をお持ちの人は、“世界一”の称号ゲットにチャレンジしてみてはいかが?

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト