暖房の効きすぎで頭もボーッとする季節…

昼食の後に襲ってくるアノ「眠気」のメカニズムと対処法って?

2008.11.20 THU

オフィスの昼下がり。昼食も済んでお腹はいっぱい、暖房の効きすぎた社内でデスクに向かっているとうつらうつら…午後イチの会議なんてあった日にゃもう爆睡! 前日夜更かしをしたわけでもないのに、満腹で暖かい部屋にいるとなぜあんなに眠くなるの? スリープクリニック調布・遠藤拓郎院長、教えてください!

「人間は上昇した体温が急激に下がるときに眠くなります。昼食を摂ったり、暖かい部屋にいると一時的に体温が上がり、その後もとの体温に戻ろうとするメカニズムによって、体温が下がり始めます。例えば熱々のカレーうどんよりは、冷たいざるそばを食べる方が眠くなりにくいはず。しかし、午後1~3時に感じる眠気は『ポストランチディップ』と呼ばれ、もともと人間はこの時間帯に強い眠気を感じる生体リズムを持っているものなんです」

そっか、午後に眠くなるのは仕方ないんだ! とはいえ、開き直って眠るわけにもいかないので、眠気覚ましの方法も聞いてみました。

「体を動かしたり、手足や顔に冷たい刺激を与えるのが効果的。凍らせたペットボトルを手に持つと、絶対に寝られませんよ(笑)。また、昼休みにコーヒーを飲んでから仮眠をとるとスッキリします。15分を過ぎると深い眠りに入り、起きるのが難しくなるので注意を」(同)

早速教わった眠気覚ましを実践します! これで私の原稿ももう少し早く書けるようになる…かも(汗)。

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト