市松人形、腐ったフルーツ、写真入り大皿…etc.

困った&イヤだった引き出物は??結婚式の引き出物エピソード選手権!

2008.11.20 THU

秋の結婚式シーズンも終盤。結婚式の引き出物について読者アンケートをとったところ、「引き出物をもらって困ったことがある」と答えた人は全体の56%に。「趣味が合わない」「重い」「実用的でない」という理由のほか、「新郎新婦の写真・名前入りだった」と答えた人が25.8%も! 写真入りの皿や時計、イニシャル入り包丁など、意外にバリエーション豊富なのね…(その他、左欄参照)。とはいえ最近の主流は、カタログギフトや“贈り分け”。ウエディングプランナーの岡村奈奈さんいわく、食器やハンコといった“一点もの”の引き出物を選ぶ新郎新婦も増えているとか。引き出物は、いわば幸せのおすそわけ。新婦になる時は、慎重に選びましょ。


関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト