12月23日でいよいよ開業50周年!

夜景、生演奏、恋愛の神様etc.“東京タワー”の大人の楽しみ方

2008.12.04 THU

東京のシンボルといえば、やっぱり東京タワーですよね。ベストセラーのシンボルになったり、イメージキャラ“ノッポン ブラザーズ”がゆるキャラとして人気になったり…。常に話題を提供してきた東京タワーですが、12月23日に開業50周年を迎えるんだって! 「開業50周年を記念し、これまでのライトアップに加えて、12月1日から新しいライトアップがスタートしました。その名も“ダイヤモンドヴェール”。東京タワーの塔体にダイヤモンドを散りばめたかのように、キラキラと輝きます。東京の夜景に更なるインパクトを与えられればと思っています」(東京タワー企画部 小椋信也さん)。観光スポットというイメージが強いけど、最近ではL25世代が楽しめる空間としても、注目されているのだそう。「大展望台の1階に特設ステージを設け、夜景にマッチする生演奏を聞けるライブイベントを水・木曜日の夜に開催しています。ステージ横のカフェでスイーツを召し上がりながら、夜景&音楽を楽しんでいるカップルや女性同士でいらっしゃる方が多いようですね」(同)。夜になると特別展望台は足元がライトアップされ、とても幻想的な雰囲気。東京タワー好きは時間帯によって違う表情を見せる風景を狙い、展望台に上がるのだとか。例えば、富士山が黒い影になって浮かび上がる神秘的な夕暮れ時、車のテールランプや街灯で照らされた道が東京タワーのように浮かび上がって見える帰宅ラッシュ時など、展望台から見える夜景の楽しみ方もいろいろ。大人も満喫できそうな遊びスポットとして、今後さらに注目したいですね!

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト