有名女優の婚約発表から1年…

成立や解消に必要な手続きは?婚約の定義を教えて!!

2008.12.18 THU

女優の川島なお美さんが、人気パティシエである鎧塚氏との婚約を発表したのは昨年11月のこと。あれから1年以上経ったけど、婚約に有効期限ってないの? そもそも婚約の定義って? 『男と女の法律戦略』の著者で弁護士の荘司雅彦さんに、そんな疑問をぶつけたところ…。

「契約は口頭でも成立するのが民法の大原則ですので、男女が『結婚しよう』と真剣に合意すれば、それだけで婚約は成立します。結納や婚約発表などは契約成立のための条件ではなく“証拠”。当事者間で納得していれば、何の手続きをしていなくても、婚約期間が長くなっても、なんら問題はありません。同様に、婚約を解消したい場合も特別な手続きは不要。口頭でも、メールでも、解消したいことを相手に伝えるだけでいいんです」

え~!! 婚約ってずいぶんカンタン。契約も解消もすぐにできちゃうんですね。

「ただし、正当な理由なき婚約の解消は慰謝料を請求されることがあるので注意が必要です。『いつか結婚しようね』なんて軽い気持ちで言ったとしても、相手が真剣に受け止めて承諾した場合、婚約が成立したと考えられることも。最近はニュアンスを読めない男性がたくさんいますから、期待を持たせるような曖昧な表現は避けた方が身のためでしょう(笑)」

今のところ、軽口を言えるような相手すらいませんが…気を付けます…。モテモテ女子のみなさんも、思わせぶりな発言でトラブルに巻き込まれないよう注意して!

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト