脳が休息を欲するサイン!?

眠いときだけに出るとは限らない!“あくび”っていったい何?

2009.01.15 THU

眠いときやボーッとしてるときなど、ついつい出てしまうあくび。でも、そもそもあくびって一体なんなの? 「あくびの主な役割は、脳の酸欠状態を補うことなんです。眠いときにあくびが出るのは、血流が下がって働きが鈍くなった脳に酸素を送り込んで、一時的に覚醒させるためなんですよ」(東邦大学医学部・有田秀穂教授)。なるほど。でも、退屈な会議中など、眠くないのにあくびが出ることもありますよね? 「物事に集中できてないと、脳への刺激が少なくなります。眠いときと同じように、低下した脳の働きを活性化させようとしてるんですね」。ほかにもあくびの原因は様々(左表参照)。あくびは脳の深呼吸なのかもね。


関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト