上司のダジャレに、“ダジャレ返し”!

1月の新年の挨拶で使える“牛”を使ったダジャレ集

2009.01.15 THU

「早いものでモ~2009年」。今年は丑年にちなんだダジャレの年賀状を受け取った方も多かったのでは? ダジャレにしやすい丑年とダジャレ好きのおじさまたちが出会ったときが、さあ大変。お正月気分の残るこの時期、ふいに上司や取引先のエライ人から、牛を使ったダジャレ挨拶をされたらどう返せば? 「ダジャレは単なる言葉遊び。『おじさんくさい』と拒否反応を示さずに、『モ~、じょウシったら』などと相手の“作品”を救ってこちらもダジャレで返してあげましょう」(“D-1だじゃれグランプリ”会長・中川ひろたかさん)。これはモ~勉強するしかない!? 困ったときの“丑年ダジャレ返しダジャレ”は左記表を!


関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト