お食事デートから次につなげたい!

過度な演出やかけ引きはNG気になる彼に好印象を残すメール

2009.01.22 THU

一対一での初めてのお食事デートを終えた夜、気になる彼にさりげなく好印象を抱かせるようなメールとは、どんなメールなのか? そのテクニックをマスターしたい!  

「挨拶→楽しかった(うれしかった)の一言→でも少し緊張した→今日の感想(ポジティブなもの)→次のオファーにつながるような言葉→ねぎらい系のシメの一言、といった流れで文章を構成するのがオススメです。特に、『うれしかった』『勉強になった』『○○さんのおかげで』など、相手を立てる言葉はマストで入れるべきですね。あと、時計など相手が身につけていたものを褒める一言も入れるといいですよ。文章の長さは、基本的にスクロールをしない、もしくは、しても1回程度の長さがいいと思います。また、言葉遣いや絵文字の使い方は、くだけすぎず、固すぎない程度に。過度な演出は安っぽい印象を与えてしまうので、この時点でハートの絵文字やデコメールなどは使わない方が賢明です」と、作家兼コラムニストの春乃れぃさん。メールを送るタイミングも教えてください!

「相手が家まで送ってくれたのなら部屋に入ってすぐ。駅やお店で別れたのなら5~10分以内がベターですね。メールを送るのは極力早いほうがいいと思います。ここで妙なかけ引きをすると、最後はたいてい失敗してしまいますよ」(同)

な~るほど。よぉーっし! これを参考に、バレンタインまでのラストスパートをかけるぞー!

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト