食べ方を工夫するだけでカロリーダウン!

ダイエット中でもお肉を食べたい!カロリーの少ない部位&調理法って?

2009.02.19 THU

もうすぐ春! 露出の多くなる時季に向けてダイエットをしよう! と意気揚々に決意したものの、やっぱり大好きなお肉は食べたい…。カロリーが高いから、お肉は控えた方がいいんだよね?

「そんなことはありません。肉の種類や部位を選び、カロリーダウンの調節をすればヘルシーに食べられます。基本的に、脂肪分の少ない部位はそんなにカロリーは高くありません。例えば、牛肉だったら肩や、ヒレなどはカロリー低め。豚はももやヒレ、鶏はササミが低めです。ここで知っておきたいのは、肉の種類や部位だけではカロリー比較ができないということ。和牛や黒豚といったいわゆる高級肉は、普通の肉に比べて高カロリー。また、鶏肉は部位というよりも皮の有り無しでカロリーが大きく違います。調理法を工夫することがカギですね」と教えてくれたのは『脂肪を減らすカロリー事典』の著者・浅尾貴子さん。

うまくカロリーをカットする調理ってどんな方法なの?

「まず第一に、皮や脂身はとること。鶏肉は皮を落とせば、カロリーが半分になります。次に網焼きにすること。焼いているうちに余分な脂が下に落ちて驚くほどカロリーをカットできます。意外に知られていないのが、ゆでるよりも焼く方がカロリーは落ちること。ゆでる方がさっぱりしてヘルシーなイメージですが、焼くと肉の脂がより多く溶けるのでカロリーダウンの割合は大きいのです」(同)

ダイエット中でも食べ方を工夫すればお肉を食べられるのね。じゃあ早速明日はカロリーダウンの高い焼肉へ行こう。って、コラコラ!

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト