2月25日から日本で初上演スタート!

「バレエ ピーターラビット(R)と仲間たち」着ぐるみで踊るバレエってどんなもの?

2009.02.19 THU

バレエダンサー・熊川哲也率いるKバレエカンパニーによる「バレエ ピーターラビット(R)と仲間たち」がまもなくスタート。バレエといえば、チュチュを着てつま先立ちで優雅に踊るイメージ。なのに、なんと着ぐるみで踊るそう! やっぱり大変ですか? 「頭の被り物はみかん箱ほどの大きさがあり、全体が細かい網状でぼんやりとしか外が見えていないので、間合いなどはけっこうカンに頼ってますね。つま先立ちのときは床と接している面積は約4cm四方のみ。いつも以上に入念なストレッチと特別な筋肉強化レッスンが必要でした」(いたずらねずみのハンカ・マンカ役、神戸里奈さん)。世にも珍しいバレエ、一見の価値ありです!


注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト