3月3日は女子のお祭りですが…

L25世代も飾っていいの?ひな祭りにまつわるトリビア

2009.02.26 THU

3月3日はひな祭り♪ 女の子の初節句としてお祝いするものですが、いつから、何のために行われるようになったの?

「ひな祭りは、平安時代の宮廷で女性たちが遊んでいた人形遊び(ひいな遊び)と、紙などで作った人形に子どもの厄を移して川に流した“流しびな”が結びついたもの。“流しびな”とは、3月の巳の日に川で身を清めて厄やけがれを流す上巳の節句という中国の風習が日本に伝わり、そこから生まれました。庶民がひな人形を飾るようになったのは、江戸時代から。親御さんが娘さんの幸福や健やかな成長を願って、ひな祭りを行うようになったといわれています」(人形のまるぎん、日本人形協会会長・八木駿一郎さん)

娘の成長ってことは、ひな祭りって何歳までお祝いしていいものなの?

「年齢は関係ありません。弊店にはご自身のひな人形を買いに来られるご年配の方や20代の女性もいらっしゃいますよ。ひな人形は厄を引き受けてくれるものなので、ほかの人のものを貰い受けるのはあまりよいことではありませんから」(同)

では、3月3日を過ぎてもおひな様を出しっ放しにしていると、嫁に行き遅れるってよくいわれるけど、あれは本当?

「そんなことはないんですよ。いろいろ説がありますが、節目である節句が過ぎても後片付けをしていないようではだらしがないので、片付けの大切さを教えるしつけの意味を込めて、いわれるようになったという説が有力です」(同)

今まで私が嫁に行けないワケは、おひな様を出しっ放しにしてきたせいではないのね。納得できたけど複雑な気分…。

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト