アロマオイルも発売されましたが…

美と健康にも関係がある?「チャクラ」ってどんなもの?

2009.02.26 THU

みなさん「チャクラ」という言葉を聞いたことありますか? ヨガやアーユルヴェーダなどの分野で使われる用語なんですが、美容雑誌でも特集されていたり、自然派コスメのアヴェダからも「チャクラバランシングミスト」という商品が登場し、注目が集まっています。「チャクラ」とは一体どんなものなのか? 日本ナチュラルヒーリングセンター(www.jnhc.co.jp/)の西川眞知子さんに聞いてみました。

「チャクラはインドの伝統医学であるアーユルヴェーダやヨガ、またチベット医学の概念に基づくもので、目に見えないエネルギースポットのことです。主要なチャクラは7つあり、せき髄に沿って位置しています。それぞれ役割分担があり、すべてのバランスが整っていれば心身ともに健康な状態でいられると考えられています」

チャクラにはそれぞれ色があり(イラスト参照※L25本誌ではイラストが表示されています。)、その色を補うことで弱っているところを活性化させることができるそうなんです。では、特に女性にとって大切なチャクラとは?

「尾てい骨にある第一チャクラは生殖腺を司る部分で、女性ホルモンなどにも影響を及ぼします。ここが弱ると下半身が冷えたり、精神的に不安定になったりすることがあります。第一チャクラの色は“赤”。身に着けたり、食べ物でとり入れるのもおススメです」(同)

美と健康の新しいキーワードになりそうなチャクラ。もっと知りたくなってきました!

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト