オリンピックの優勝よりも意味がある!?

世界一に輝く選手が決まる!!「世界フィギュアスケート選手権」の見どころ

2009.03.05 THU

3月23日から、フィギュアスケート単独の大会で最大規模である「世界フィギュアスケート選手権」がスタート。この大会で優勝することは、選手にとってはオリンピックでの優勝よりも意味があるものらしいけど…?

「1年に一度開かれる『世界選手権』は、そのシーズン(例年7月~翌6月)の最優秀者を決める最も重要な大会と捉えられています。選手は、毎冬開催される複数の大会に出場しながら成績を残していくのですが、世界選手権はそのシーズンの総仕上げ的な意味を持つ大会。出場選手の数もオリンピックの約2倍と、質・量ともにレベルの高い選手たちの戦いが見られるエキサイティングな大会なんです」(日本スケート連盟強化部長・吉岡伸彦さん)

注目の選手はいかがでしょう?

「まず女子では、ダブルトップともいえるキム・ヨナと浅田真央の戦いに、一昨年の世界選手権を制覇した安藤美姫がどう食い込むか。また、過去の世界選手権で3つのメダルを獲得した村主章枝も成績を上げ、復活してきている。難関の3回転トゥループを連続で成功させ欧州選手権で優勝したフィンランドの若手選手ラウラ・レピストも要注目です。一方、男子は戦い方として、4回転ジャンプなどで高得点を狙う日本勢をはじめとする選手たちと、プログラム全体の完成度を上げて勝負する選手たちとの2つの流れがあります。高いリスクを日本勢は克服できるか。有力選手の誰が優勝してもおかしくない混戦が予想されます」

日本での放送スケジュールは下記参照(※L25本誌では下に表が表示されています。)。華麗なる頂上決戦、見逃せません!

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト