もうすぐ「国宝 阿修羅展」が開催!

国宝の仏像たちはどうやって奈良から運ばれてきたの?

2009.03.12 THU

奈良県興福寺から仏像彫刻の傑作のひとつである阿修羅像などが、東京国立博物館にやってくる! 「国宝 阿修羅展」が3月31日より開催に。高さ3mを超える巨像もお目見えする予定だけど、どうやって運ばれてくるの? 「お像、堂内に合わせて手動のクレーンを作成し、像自体に荷重をかけないように運び出します。和紙の一種である薄葉紙に仏像を包み、像の大きさに合わせて作った箱に入れ、隙間は真綿で埋めて固定させます。東京まではトラック移動です」(日本通運 美術品輸送事業 海老名和明さん)。搬出する準備は2カ月もかかるそう。現代の名工として国も推奨する海老名さん率いる先鋭集団だから実現できる技なんですね。


関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト