読書やマッサージ、勉強もなぜかはかどる…!?

大切なプライベート空間!日本がトイレ先進国の理由

2009.03.26 THU

来日した海外スターが日本のトイレに感動した! なんて話もありますが、実は日本はトイレ先進国って知ってました?

「確かに日本のトイレは世界最先端。温かな便座、お尻洗浄、便座の自動開閉に流し忘れ防止機能…。ここまで充実したトイレが一般家庭に普及しているのは日本だけではないでしょうか」

と『ウォシュレット』の販売元、TOTO広報部の久野さん。そのせいか、本を読んだり音楽を聴いたりしてトイレで長時間を過ごす人も。L25読者へのアンケートでも、「見られたくないメールをする」「バストアップ体操」「一人反省会」「お菓子を食べる」(!)など、様々な意見が飛び出し、大切なプライベート空間として活用している人は多いよう。

「日本の住宅事情では、一人でゆっくりできる場所がトイレしかない、というのもありますよね。また、1976年以降、当社の出荷比率で洋式便器が和式便器を上回るようになりました。座って用を足すようになり、トイレに長居しやすくなったのでは」(同)

1990年代に入ると脱臭機能付きの温水洗浄便座が登場し、さらにトイレごもり派を増加させる要因に。そして、最新機種では、オートで癒やしのサウンドや香りが流れたり、ライトでトイレ空間を柔らかく照らしたりといった機能まで! 居心地もよくなるはずだぁ~。

日本人のこだわりと技術力が集結した日本のトイレ。トイレって家の中で最もハイテクな場所なのかも。

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト