忙しいL25世代は要注意!

肌荒れ、脱毛、生理不順まで招くホルモンバランスの乱れとは?

2009.05.21 THU

よく耳にする“ホルモンバランスの乱れ”という言葉。これってそもそもどんな状態? 「女性のための生涯医療センターViVi」の小屋松先生に伺いました。

「一般的には、エストロゲンとプロゲステロンという2つの女性ホルモン(上表参照※L25本誌では上に表が表示されています。)の分泌バランスが乱れている状態を指します。L25世代に多いのは、不規則な生活や無理なダイエットでバランスを乱すケース。例えば、忙し過ぎてホルモンを生成しやすい夜中の1時から3時に眠れない方や、極端な食事制限で卵巣も栄養不足になった方。いずれもホルモン生成力は落ちてしまいます。さらに出産を経験しないことで卵巣のオーバーワークを招き、卵巣が正常にホルモンを分泌できない例も近年は増えていますね」

バランスが乱れると「生理不順や無月経に加え、脱毛や肌荒れなど老化現象も招く」とか。それは恐ろしい…。バランスを整える方法ってあるんですか?

「まずは規則正しい生活を心がけること。抗酸化作用のあるビタミンEを多く含むナッツ類や緑黄色野菜、エストロゲンとほぼ同じ化学式を持つ大豆イソフラボンの適度な摂取も効果的。もし3カ月以上生理がないようだと婦人科を受診したほうがよく、漢方薬やホルモン治療などでバランスを整えることも。卵巣がホルモン分泌を忘れる前に手を打たないと、妊娠しにくい体になる恐れもあるんです」

女性として健康に快適に過ごすためにも、ホルモンバランスを整えることは大切なんですね。

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト