フリンジサンダルにウエッジソール…

脚のタイプ別に悩みカバーもできるこの夏のトレンドサンダルの選び方

2009.06.11 THU

今年はフリンジサンダルなどちょっと凝ったデザインのサンダルが流行りのようですが、自分に似合うものを見つけるのは難しそう…。

「デザインサンダルは意外に履きこなしやすいですよ。ボリュームがあることで脚の欠点カバーにも効果があるんです」と教えてくれたのは、シブヤ西武靴売り場のシューフィッター高山真希さん。

流行を取り入れながら、美脚にも見えるなんて素敵! 具体的にはどんなデザインが欠点カバーになるのでしょうか?

「まず、今年のトレンドの一つであるウエッジソール。プラットフォーム(厚底)タイプも多いのでヒールが高くても歩きやすいですし、ボリューム感があるので脚が細く見える効果も。O脚など脚の形が気になる人には飾りに注目が集まるようなフリンジつきサンダルがおススメ。また、最近増えている、足の甲が薄く足が前に滑ってしまうというお悩みには、幅の調整ができる編み上げ系のサンダルがいいですね。今年はグラディエーター系でも、ヒールのあるフェミニンなスタイルが多いので挑戦しやすいですよ」(同)

さらに、デザインだけでなくサイズ選びにもコツがあるそうなんです。

「幅がきついからとワンサイズ上を選ぶのはNG。長さが余ると脚が前に動くので正しい重心にならず、脚にも負担がかかります。試着して足に合ったものを選ぶことが大切ですよ」(同)

これでお気に入りの一足が見つけられそうです!

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト