産後のお宮参りがセットになったプランも

親への報告や式のタイミングは?“できちゃった結婚”の流れを教えて

2009.06.18 THU

最近では結婚全体の4分の1以上ともいわれている、できちゃった結婚。もし自分に子供が“できちゃった”場合、その後の流れはどうすればいいの? 『おめでた婚net』を運営するハートウエディングに聞いてみました。

「まずは両親への報告です。言いづらい場合もあるかもしれませんが、ほとんどの親御さんはおめでたいこととして祝福してくれるはず。一度で分かってもらおうと思わずに、自分たちの気持ちをきちんと伝えるようにしましょう。その後に、挙式の日程と式場を決めます。多くの場合、妊娠に気づく妊娠10週目ごろから挙式準備をはじめ、5・6カ月目ごろに挙式を行うようです。式の日程が決まったら、会社の上司や同僚に報告しましょう」

挙式までの期間が短いので、準備が何かと大変そうですが…。

「専用のプランを設けている会場もありますよ。挙式料や衣裳レンタル料などがパックになっていて、ギリギリまで申し込みができるので、準備も楽にすすめられます。挙式日が直近になるので、料金が割安になるメリットがある場合も。また、ウエディングドレスをベビードレスにお直ししたり、産後のお宮参りがセットになっているのも特徴ですね」(同)

マタニティ用のウエディングドレスも最近は種類が充実しているうえ、初産の場合はお腹があまり大きくならないため、通常のドレスを微調整するだけで着られることが多いのだそうですよ。

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト