イメージによるものだったなんて…

コーヒーの“カフェイン”って何?なぜ悪者扱いされるの?

2009.06.18 THU

コーヒーのカフェインって体に悪いってよく聞くけど、紅茶やお茶にもカフェインは含まれているはず。なぜコーヒーだけが悪者扱いされるの? 「カフェインとは、覚醒作用や解熱作用などの効果があるアルカロイドという化合物の仲間で、コーヒーに含まれているカフェインも紅茶やお茶に含まれているものも同じ。しかも、1杯分のカフェインの含有量はコーヒーより玉露の方が多いです。コーヒーが悪者扱いされるのは、色が黒いのと、昔からお茶を飲んできた日本に外国から新しいコーヒーという飲み物が入ってきたというイメージによるものでしょう」(全日本コーヒー協会・西野豊秀さん)。イメージだけの違いだったなんて。コーヒー大好きだからよかった♪


関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト