鳥肌が立つ、動悸が激しくなる、冷や汗をかくetc.

BGMや声音だけでももうムリなことも…怖い話を聞くと体に異変が起こる理由

2009.06.25 THU

夏といえば、怪談! “身の毛がよだつ”といいますが、怖い話を聞くと体が反応するのはなぜか、大阪バイオサイエンス研究所の小早川高さんに聞きました。「人が恐怖を感知する仕組みは、まだ分からないことが多い。ただ、マウスには鼻の中に、天敵の匂いを感知して恐怖情報を脳に伝達する神経細胞があり、それは遺伝的なプログラムにより作られることが分かりました。恐怖を感じると血圧、心拍数が変化するなどの反応は、脳の恐怖情報を処理する領域が活動するため。人の体に異変が起こる理由も同じでは」。マウスが猫を見て怖いと感じるのは遺伝子レベルの話。となると人に起こる反応も本能ってことがあるかもしれないですよ。


関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト