香りのエキスパートがすすめるのは“さっぱりした香り”

パルファム・ソムリエールに聞いた意外と難しい夏に似合う香水の選び方

2009.06.25 THU

露出が増える夏は自分の香りが気になります。でも、やり過ぎも困りもの。さりげなく香る、夏に似合う香りとは? 「夏の香りのキーワードは“さわやか”“ライト”“フレッシュ”の3つ。やはり暑い季節にはさっぱりした香りが好まれますね。例えば人気のフルーティー系でも様々な種類があるので、シーンによって使い分けるのもおススメです。オフィスでは柑橘系でシャープに、デートでは甘いトロピカル系で女性らしさを演出することもできますよ。つけ方によっても香る強さが違うので正しいつけ方を知っておくことも大切です」(小田急百貨店新宿店 パルファム・ソムリエール 鍋山弘子さん)今年の夏は、下記の表(※L25本誌、L25.jpには表や図が表示されています。)を参考に上品に“香る女”を目指します!


関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト