ドライバーは元ディズニーランドの舞台監督

エンタメ性あふれるタクシー「ハピネス号」に乗ってみました!

2009.07.09 THU

夜空がペイントされた車体に、星型ランプ付きの屋根…こんな変わった風貌のタクシー「ハピネス号」をご存じ? ディズニーランドの舞台監督をしていたドライバー・高橋正康さんが自ら企画し、“乗客を楽しませる”という視点で作り上げた、まったく新しいタクシーなんです。実際に乗車してみると、ガラス張りの天井やライト付きのミラーなど、タクシーとは思えない設備にビックリ! 「景色がよく見える場所や、それに合ったBGMなどを研究し、ご案内しています」という高橋さんの粋な演出のおかげで、夜の東京タワーを感動的に見ることができました。予約が入っていないときは街中を走っているそうなので、見つけたらラッキーかも!


注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト