注目は「ルーズレギンス」!?

この秋、進化する“レギンス”トレンド&はきこなしテクを教えて!

2009.08.27 THU

ラメ入りにレースタイプ、つま先とかかとがない“トレンカ”なども登場し、今や定番になりつつあるファッションアイテム、レギンス。どうやらこの秋、さらに進化するらしい! 一体どんなふうに変わるの? ファッションジャーナリストの宮田理江さんに聞きました。

「秋冬コレクションでは種類はさらに多様化し、中でもゆるめのシルエットの“ルーズレギンス”が増えています。素材も様々で、光沢のあるテカレギンスやストレッチレザーパンツ風、ファスナー付きやアニマル柄などの“ハード系”と、ニットやレース、ガーゼ素材を使った“ソフト系”の2タイプが主流のようですね。定番のレギンスとは全く違った印象に映るので、トレンド感をアップしたい人におすすめです」

ルーズだと足の太さが目立ちそうで心配…。うまくはきこなすコツを教えて!

「ルーズとはいえ、膝下にボリュームが出るため、ブーツ感覚ではけるので体型カバーにもおすすめですよ。足首の太さが気になるなら、ふくらはぎから下を集中的にたるませるとスッキリ見えます。オフィスではく場合は、全体がルーズだとだらしない印象に見えがちなので、足首あたりを集中的にたるませるように。柄物に挑戦したいなら、柄が伸びきらないよう全体にバランスよくたるませるとよいでしょう」(同)

ちなみに、シューズやボトムを買い足すよりリーズナブルにトレンドが取り入れられるというお得感も、ここまでレギンスがブレイクした理由のひとつなのだそう。この秋、まずは進化したレギンスから取り入れてみる?

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト