おならの我慢は禁物!?

臭さは体の不調のサイン!臭いおならとサヨナラする方法

2009.08.27 THU

ドラマ『セックス・アンド・ザ・シティ』の1シーン。恋人の前でおならを我慢しきれず、自分をいたく責める主人公・キャリー。女性なら手放しで共感したいところですが、どうやらここに落とし穴が…。

「日ごろからおならを我慢していると、腸の排便センサーが鈍って、やがて、便を出せない腸、便秘になってしまいます」とは、腸内洗浄のプロ・齊藤早苗さん。齊藤さんいわく、“おなら=臭い、我慢の対象”という認識がそもそもの間違い。

「腸内では、悪玉菌が便や食べ物のたんぱく質をエサに腐敗を行い、善玉菌が炭水化物をエサに発酵を行っています。このとき発生するガスがおならの正体なのですが、実は、それらが一概に臭いわけではなく、前者のケースで発生する『悪臭性有毒ガス』がニオイの元。しかも、この有毒ガスは肝臓に負担をかけたり、発ガン性物質を作ったりするので、外に出さないのは、もってのほかですよ」(同)

お腹に溜まった便までもエサに、ニオイの元を作るなんて、憎き悪玉菌!

「おならが臭いのは、腸内環境が乱れている証拠です。悪玉菌の増加と腐敗を抑えて、発酵を促すことを心がけましょう。まずは、肉などの動物性たんぱく質を減らし、代わりに炭水化物や食物繊維、味噌などの乳酸発酵食品をしっかり摂る。さらに、食べ過ぎや早食いによる消化不良や、L25世代に多いお腹の冷えは腐敗を後押しするので注意してくださいね」(同)

こうなったら、恋人の前でも躊躇なく“プ~”です、キャリー!!

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト