朝のお通じは健康のバロメーター

ヨーグルト、のの字マッサージ?朝のお通じが良くなる方法とは

2009.09.24 THU

多くの女性が悩んでいる、便秘。できたら朝からスッキリして、一日のスタートを気持ち良く切りたいもの。便秘外来のある坂元医院(宮崎県)の坂元一久院長によると「人間には食事を摂ることで便意を催す『胃・結腸反射』という生理的特徴があり、それがもっとも起こりやすいのが朝。朝の便意は健康の証拠でもあるんです。そのためにも、朝食は必ず摂るように心がけてください」とのことなので、朝のお通じがない人は早急に改善したいところ。

じゃあ、そのために効果的な食べ物とは? L25世代を対象にアンケートを行ってみたところ、「『朝食べると効く!』という食べ物は?」の質問に対してもっとも多く挙がったのは、「ヨーグルト」。「そのまま食べる」という人から「バナナやハチミツと組み合わせる」など自分流に工夫をして食べているという人も。ほか「牛乳」や「コーヒー」などの飲み物を挙げる人も多いようですが、特に効果的な食べ物はありますか?

「海藻類や豆類など『水溶性の食物繊維』を多く含む食べ物は、腸内環境を整える効果があり特にオススメです」(坂元院長)

さらにアンケートでは、「おへその周りをゆっくり“の”の字を書くように押していく」といったマッサージなどをやっている人も多いようですが…。

「運動法としては腹内圧を高める腹筋を毎朝30回行うことが一番効きますよ」(同)

いろいろ試したけどイマイチという方は、実践してみて!

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト