費用で考えると2weekなら約14年で同価格

レーシック=1dayコンタクト○年分!

2016.02.02 TUE

お得にスマートに… マネー得々大学院 > オトコの選択、どっちが得?


レーシックの手術費用は、1dayコンタクト5年分!? 写真:Flatpit / PIXTA(ピクスタ)
そろそろ花粉症の季節。コンタクトレンズユーザー(特にハード)にとっては、とても不快な時期でもあります。目にゴミが入った時の痛さといったら! あまりの痛さに、「いっそのこと、レーシックの手術でも受けてみようか?」なんて考える人もいるのでは? ただ、初期費用が高額なので足踏みしてしまうところですが…。そこで、コンタクトとレーシックについて費用面に限れば、どっちの方がお得なのか、比較してみました。

まずは近視手術レーシックの費用。つまり「手術料金」ですが、自由診療になるためクリニックによって料金が大きく異なり、その幅は両眼でおよそ10万~50万円。今回は、調べたなかで最も多かった価格帯、25万円とします。

それでは、コンタクトを使用した場合、どれくらい使えばこの25万円に達するのでしょう?1day(使い捨て)/1カ月:4100円の場合…。

25万円÷4100円=約61カ月

約5年1カ月で25万円に達する計算に。仮に20年間使用すると、その額はなんと98万4000円。レーシックの方がはるかにお得といえそうです。

ではもう少し安い、2week(使い捨て)/1カ月:1470円の場合はどうでしょう?

25万円÷1470円=約170カ月

約14年2カ月で25万円に達する計算に。20年間使用すると、その額は35万2800円。40年間使用すると70万5600円。レーシックよりは割高ですが、そこまで高いわけでもないですね。

ちなみにハードコンタクトレンズ/1万6000円(1セット)の場合。一般的な寿命は3年(1カ月:444円)なので…。

25万円÷444円=約563カ月

約47年で25万円に達する計算に。現在30歳とすると77歳です。実際は保存液などメンテナンス費もかかりますが、コスト面でそこまで大きな差はない…といえるのではないでしょうか? そうなると後は、手術を受けるメリットとリスクしだいですね。自分にとってメリットが大きいのはどちらかをよく考え、検討しましょう。
(島尻明典/verb)

■オトコの選択、どっちが得?第11回

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト