タレント延時成実、セミナーで長期投資に開眼!?

20代女子の本音「お金の知識のある男性は魅力的」

2017.02.08 WED

R25的マネー護身術 資産運用を学ぶ

セミナー終了後、投資やお金に対する考えについて語る延時さん。「私の同世代には、将来のお金に対する不安を持っている子が多いんです。投資が身近なものだとわかったら、もっとみんな積極的に始めるはず」
超高齢化社会が到来。平均寿命はさらに延び、100歳まで生きるのも珍しくなくなるという。そんな“人生100年時代”に心配なのは、将来のお金。それゆえ、投資に興味を示す若者が増えているというが、実際はどうなのだろう? そこで、1月22日に開催された、日経ムック『ETFまるわかり!徹底活用術2017』刊行記念セミナーに登壇した、タレント・モデルの延時成実さん(26歳)に直撃! 自身の投資体験や、同年代の女性たちの“投資観”を聞いた。

■20代女子、50%以上が「関心アリ」

「20代後半になり、私の周り――とくに、男性のモデル仲間のなかで、投資を始める人が増えてきました。そういう人を見て、自分も投資を始める歳になったんだ、と実感します。でも、学校で学ぶこともなく、どのように始めれば良いのかがわからずに一歩踏み出せていない人も多い印象。いまの若い子は、すでに老後に不安を感じている人も多いので、きっかけさえあれば、投資を始めたい子は少なくないと思いますよ」(延時さん、以下同)

実際、20代未婚女性222人を対象に行った「女性の投資関心度調査」(R25調べ/協力:ファストアスク)では、「すでに投資を行っている」(15.3%)、「現在は行っていないが、過去に行ったことがある」(4.1%)、「行ったことはなく、行ってみたいと思う」(37.4%)と、投資に対して何らかの興味を持っている人は、半数以上に上っている。

■「投資の魅力のひとつは、世界が広がること」


セミナーでFPの深野康彦さんに質問をする延時さん。説明を受けるたびに、自前のノートにメモを取っていた
かく言う延時さんも、かつてラジオ番組の企画で2年ほどFXに挑戦したことがあるそう。「私はメンタルが弱すぎて…ドキドキするのがダメなんです(笑)」と、今は一切手を出していないというが、“良い刺激になった”と、当時を振り返る。

「FXみたいな短期投資は私には合わなかったんですけど、自然と世界情勢のことも気になって、ニュースも面白くなりました。損得以前に、自分の世界が広がることも投資の魅力のひとつだと思います」

とはいえ、FXの経験を持つ延時さんでさえ、これまでは投資に対して“難しい”というイメージだったそう。しかし、今回のセミナーに参加し、そのイメージは変わったようだ。

「これまでは、投資ってものすごく大きなお金が動くイメージがあったんです。でも、今回のセミナーで、少額から始めることもできて、自分に合った金融商品を選べることを知りました。特に、初心者の私に向いているのはETF(上場投資信託)かな。(セミナーを終えた)今、お金に対する“わくわく感”も高まり、もう一度チャレンジしたい気分になっています」

■「ロボアドは、ジムのトレーナーみたいで心強い」


「セミナーに参加する前は、投資は自分には縁遠いものだと思っていた。でも、“ロボアド”などもあるし、いまはチャレンジしやすい時代になったんだなって、投資に対するイメージが変わりました」
今回のセミナーでは、ライフプランを立てることの大切さと、そのための資産形成で活用できるETFによる長期投資について、有識者がパネルディスカッションを行った。そのなかで、延時さんが特に興味を持ったのは、「ロボアドバイザー」の存在。ウェブ上で、年収や投資経験、投資思考などを入力すると、最適なポートフォリオを示してくれたり、なかには、自動で運用してくれたりするものもある。

「たとえばジムで体を鍛える時にトレーナーさんがいると安心できるのと一緒で、何もわからない初心者にも適した提案をしてくれるのは心強いです。昔は大金持ちしか使えなかったような仕組みみたいですけど、スマホで誰でも手軽に利用できる時代になっているんですね」

延時さんが言うように、「成功する自信がないから踏み出せない」という投資初心者は多いはず。様々な“道しるべ”を自身で掴める現在は、投資を始めやすい時代といえるだろう。

■「お金を生み出せる男性は魅力的」


「投資をしている男性は、今後のことを見据えて、お金のことも真剣に考えているんだなって思います。儲かった話をガツガツするのではなく、教養として取り組むような、スマートな男性が女性は好きなんです」
延時さんに“投資をしている男性”について聞いてみると、「“大人の教養”として、お金の知識を身につけている男性は、カッコイイ!」とのこと。先述の調査でも、「投資を行っている男性には好感が持てる」と答えた人は、全体の29.3%(「反感を抱く」12.2%、「どちらの感情も抱かない」58.6%)。数値こそ少なく見えるが、延時さんと同じく、投資をしている男性に好感を示す女性は少なくないようだ。

「私の同世代は、結婚を意識するお年頃。相手のお金に対する考え方は、一緒に生きていくパートナーを選ぶうえでとっても大事。実は昨日、幼なじみから“アプローチしてくれる男性がいるんだけど、お金に対してキレイごとばかりで、正直、迷ってる”なんて相談を受けたばかり(笑)。やっぱり、不安を拭うだけのお金を自分で生み出す術を知っている男性は、それだけで凄く魅力的に思えます」

ただ、単純に金融知識があればいいということでもないようで、目を光らせるポイントも。

「20代後半~30代前半で、株を始める男性も多いと思います。でも、それだけで“大人の仲間入り”をした気になって満足するようでは見ていて不安。短期的な取引テクニックだけでなく、長期の資産形成に関して正しい知識をもっている方は頼りになりますし、好感が持てます」

(取材・文=赤木一之/村部春奈、撮影=林 和也)
  • <プロフィール>

    延時成実(のべとき・なるみ)
    1990年2月15日生まれ。テレビ、ラジオ、雑誌、CMで活躍中の、オスカープロモーション所属のタレント・MC。カプコンのゲーム『モンスターハンター』イメージキャラクターを務めたほか、バイク雑誌『クラブハーレー』のレギュラーモデルとして活躍。また、2012年放送のラジオNIKKEI『夜のトレード酒場』でFXを体験し、実際に取引も行っていた。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト