経験に裏打ちされた“この言葉が刺さる”フレーズとは

投資家が選ぶ!「お金のことわざ」納得ランキング

2017.04.18 TUE

R25的マネー護身術資産運用を学ぶ

仕事をするにしても遊ぶにしても、「時間」は必ず必要なもの…。ムダ遣いしないように気を付けたい
写真/PIXTA
何度も聞いたことがあるようなフレーズでも、“誰が言うか”によってその重みが変わる、ということがある。たとえば「準備が大事」という当たり前の言葉でも、新人選手が語るよりイチローが語っていると、とても深く響く言葉になり得るはず。それはきっと、その人のプロフェッショナルな考えが言葉に反映されている、と考えられるからだろう。

では、「お金」に対して一家言あるはずの「個人投資家」たちは、お金に対してどのような考えを持っているのだろうか? 多くの「お金にまつわることわざ」のなかから、「自分の考えに近い」と思うものをアンケートで回答してもらった(協力:アイリサーチ/対象:30~50代の個人投資家200人)。

■個人投資家が納得! お金にまつわることわざTOP10

(13項目のなかから上位3位まで選択。1位3pt、2位2pt、3位1ptとして集計)

1位 時は金なり 256pt
(時間は貴重なものだから、無駄にしてはいけないということ)
2位 金持ち喧嘩せず 168pt
(喧嘩すると損ばかりで得がないことを金持ちは知っているということ)
3位 地獄の沙汰も金次第 132pt
(この世はすべてに金の力が物を言うということ)
4位 悪銭身に付かず 128pt
(不当な手段で得た金銭は、つまらないことに使ってしまうということ)
5位 金は天下の回り物 108pt
(お金は常に人から人へ回っているものだから、いつかは回ってくるという励まし)
6位 いつまでもあると思うな親と金 107pt
(独立心を養い、倹約を心がけよという戒め)
7位 損して得取れ 74pt
(一時の損をしても、後に大きな利益になって返ってくるようにすべきだという教え)
8位 安物買いの銭失い 63pt
(安い品はそれだけ品質も悪く、損になるということ)
9位 金の切れ目が縁の切れ目 59pt
(金がなくなったときが、人間関係の切れるときだということ)
10位 ただより高い物はない 55pt
(ただで物をもらうと、弱みができてしまって結果的に損だということ)

いずれも世間一般でよく耳にすることわざばかり…。では、それぞれどのような理由で選ばれたのか? 詳細なコメントは以下の通りだ。

●1位 時は金なり 256pt(時間は貴重なものだから、無駄にしてはいけないということ)

「何でも早いうちから取り組むという事が大事だと思う。若い時からいろんな経験をつむことが自分の大きな資産になるということをこの格言はあらわしていると思う」(45歳・女性)
「スピード感が大切」(57歳・男性)
「過去には戻れないから今日という日を有意義に過ごすことはお金を払ってでもしたいと思うくらい貴重なものだから」(46歳・男性)
「時間は全人類に平等であり分け隔てることもない資源だと思うから」(48歳・男性)
「人間関係も、仕事も家族も時間を貴重に使わなければすべてうまくことが運ばない」(44歳・女性)

●2位 金持ち喧嘩せず 168pt(喧嘩すると損ばかりで得がないことを金持ちは知っているということ)

「心にゆとりを」(39歳・男性)
「まさにその通りと思ったので。お金がない人ほどギスギスしてケンカ腰な感じのイメージ」(36歳・女性)
「落ち着くのが大事」(52歳・男性)
「ズバリ余裕」(57歳・女性)

●3位 地獄の沙汰も金次第 132pt(この世はすべてに金の力が物を言うということ)

「あればなんでも片付けられる」(44歳・男性)
「金がすべてだから」(45歳・男性)
「今の時代は息をしてるだけでもお金がかかる。現実にお金が有れば何とかなると思います」(58歳・男性)
「金があれば幸せ」(45歳・男性)

●4位 悪銭身に付かず 128pt(不当な手段で得た金銭は、つまらないことに使ってしまうということ)

「まともな生活を」(58歳・男性)
「自分で苦労もせずに得たお金は大切に扱わないと思うから」(41歳・女性)
「いきなり大金を手にしても、大事に使わない」(37歳・男性)

●5位 金は天下の回り物 108pt(お金は常に人から人へ回っているものだから、いつかは回ってくるという励まし)

「使うと回ってくることも多い」(39歳・男性)
「努力していれば、いつかは自分の番となる」(58歳・男性)

そのほか、6位「いつまでもあると思うな親と金」には「お金は自分で稼がないと決して増えず、いずれなくなる。できる限り努力して一生懸命働き、いざという時のために一定のお金は残しておくべきと思うから」(57歳・男性)、また、7位の「金の切れ目が縁の切れ目」には「お金の貸し借りは絶対にダメ」(49歳・女性)など、含蓄のある意見が集まっている。

ことわざに象徴される「投資家たちの考え」を取り入れれば、今までよりもスマートに生活することができるかもしれない。
(梵 将大)

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト