想像しあわせマイカー計画

第5回 現代のオートクレジット事情って?

2009.12.04 FRI

想像しあわせマイカー計画

クルマ購入前後に見られる経済的な心理のギャップ



「クルマを買うには生活を切り詰めないといけないと思う」と考えているクルマ非所有者は7割を超えていたのに対し、「クルマを購入してから生活を切り詰めている」と感じている所有者は3割程度…。以前行った、クルマ所有者と非所有者へのアンケートから、こんな結果が出てきました。「クルマを買ってしまったら、お金がかかってたいへんなんだろうなぁ…」と思いつつ、実際に買ってみると「購入前と生活レベルは変わらなかった」と感じている人が多い、というこのギャップは、いったいなぜ? ということで、ホンダファイナンスの池田和人さんにお話を聞いてきました。

「そのギャップの理由は、クルマ代金の支払い方にあるのでは? クルマを購入したことがないと、オートクレジットについて漠然としか知らないケースが多いんです。だから不安を抱くのでしょうが、クルマを販売店で購入いただく際、店頭でスタッフがお客様の要望やその方のライフスタイルに合わせ、最も適したプランを提案させていただくので、それが無理せずにクルマを購入できた、とみなさんが感じる理由なのかもしれません」

言われてみれば、確かにどんな払い方をすればいいのか、クルマを買ったことがないとよくわかりません。

「実は、一番利用されるパターンは“5年間・60回払い”なんです。月々の支払いを抑えられるので、そんなに生活を切り詰めなくても済むんですよ」

へぇ! みんな結構長めのクレジットを組むんですね。他にも何かR25世代の平均的なクレジットの組み方って、ありますか?
現在ではその人にあったタイプのさまざまなクレジットプランがある。「生活を切り詰めないと…」なんて心配は無用なのかも
「R25世代の方が組まれるクレジット金額(所要資金といいます)の平均は160万円弱で、全体平均よりも20万円ほど高いのですが、毎月の支払い金額を見てみると、全年代の平均とR25世代の平均は、いずれも3万円を下回るくらいで、あまり変わりがありません」

なるほど。「どうせなら、ちょっと背伸びをしてもお気に入りの一台を買って、カーライフを満喫したい!」なんて考えるR25世代が多いのかもしれませんね。

「ボーナス加算も1回あたり9万円くらいが平均的。休日の遊びに使うお金を考えれば、それほど重い負担ではないのかもしれませんね」

確かに、クルマがあることによって(逆に)抑えられる出費もありますしね。お出かけ先のバリエーションの広がりまでを考えたら、決して高い買い物ではないのかもしれません。

プロが教えてくれた現代オートクレジット事情



「クルマは高い→生活がきつくなる→無理っ!」という、クルマを持たない人たちの意見。実はこれ、オートクレジットに対する知識不足も一因として考えられるのだそう。実際、クルマの購入時にプロのアドバイスを受けながらクレジットプランを選んだ結果、その後の支払いにそれほど負担を感じていないクルマ所有者も多いようです。

「多くの人がご存知のクレジットプランは、実はごく一部。自分ひとりで考えず、とりあえず販売店に行って相談してみると、今まで知らなかったプランでの提案を受けられたり、自分の都合に合わせた支払い計画を教えてもらえるかもしれませんよ」

そう語ってくれたのは、オートクレジットを扱うホンダファイナンスの池田和人さん。

「クレジットは、月々の支払いやボーナス月加算などをうまく設定して、自分に合わせた支払い方を考える必要があります。たとえば、月々1万円程度、年2回のボーナス月加算3万3000円の設定で84回払いというプランにすると、100万円程度のクルマが買える計算になります。これは支払い回数のみで考えていては、なかなかイメージしにくいもの。ご自身の都合を提示していただければ、販売店でプランを考えてもらえるので、便利ですよ」

確かに、頭金や月々の支払い額、支払い回数によって、どの程度のクルマが手に入るのか、素人にはすぐに想像しづらいところもあります。餅は餅屋ってことですね! 他には、どんなプランがありますか?

「1~2年目を少額に抑えて、3年目から増額できる不均等払いプランというのもあります。たとえば、60回払いで1年目は月々2万円、ボーナス加算もなし。2年目以降で、残りを均等やボーナス併用で払っていくというものです」

「就職・転職したばかりで…」といった人にはいい方法かも!
残価設定をすることで毎月の支払い額を抑えることができる
「最近の注目は残価設定型のクレジットプラン。車両価格の一部を残価として最終回に据え置き、残りを分割して支払う方法です。据え置いた残価分については、最終回に近くなってから、『車両の返却』『一括での支払い』『再分割クレジット』のなかから選んでいただくことになります」

最近よく耳にするので、なんとなく名前だけは知っていたものの、詳しいシステムまでは知りませんでした…。

「クルマのクレジットプランは、実際に購入するステップへ進むまで、詳細を知る機会が少ないですからね。今すぐに購入の予定がなくても、自分がどれくらいのクルマなら買えるのか、とりあえず相談してみるのもいいと思いますよ。販売店が紹介してくれるメーカー直系のファイナンスなら、時期にもよりますが、各種キャンペーンを展開している場合もあり、予想外のお得な情報に出会えるチャンスもありますから」

うーん、確かに自分がどんなクルマに乗れるのかが現実的にわかれば、夢のマイカー生活も、もっと具体的に想像できるようになって、楽しいかもしれませんね! クルマの購入にあたり、
多くの人がお世話になるであろうオートクレジットですが、
今回の取材で、まだまだ知らないことがたくさんあることがわかりました。
自分に合わせたプランを選べれば、
マイカーまでの道のりは、ぐっと近づくんですね!

もちろん、事前のリサーチも大切ですが、
販売店を上手に利用すれば、さらに安心なのかも。

今回の調査を参考にみなさんの疑問や意見を聞かせてください。お待ちしています!

関連キーワード

ブレイクフォト