体感必須! オトコのイベント

すでに「開花宣言」!? 「河津桜」で一足お先に春を満喫

2010.02.04 THU


例年は2月上旬から開花が始まるが、自然の力によるものなので、開花時期が遅れる年もあるそう。HPをチェックしたり、河津町観光協会などに問い合わせて、事前に確認を
もうすぐ、街がやさしいピンクに染まる桜の季節が…といっても、都内にいては、ピンとこないといわれてしまっても仕方がない。しかし、少し足をのばせば、実はこの週末からでも、美しい桜を見られる名所がある! 

「河津桜(カワヅザクラ)」という品種名を聞いたことはあるだろうか。「河津」は静岡県賀茂郡河津町という地名に由来。伊豆の温暖な気候の中で、毎年2月上旬から開花し始めるため、早咲き桜といわれている。都内で多く見られるソメイヨシノは、パッと咲いて、パッと散ってしまう印象があるが、河津桜はゆっくり1カ月をかけて花開くので、楽しめる時期が長い。濃いピンクの花をつけるのが特長だ。

河津町の中心部を流れる河津川沿いの桜並木を中心に、2月6日から開催される「河津桜まつり」では、夜になると一部が美しくライトアップされ、土曜、日曜には伊豆の踊り子との記念撮影サービスを実施。また、期間中は毎日、地場で獲れる海の幸、山の幸の販売も行っている。

相変わらず寒い毎日。緑の乏しい景色が広がる今だからこそ、暖かい伊豆へ繰り出して、春を先取りしてみては?
(内藤香苗/クレッシェント)

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト