ずぼら男子のさくっとレシピ

ひとりで食べるご馳走鍋 「ミニすきやき」

2010.02.04 THU

お夜食道場


【Recipe】
牛肉 1パック
ネギ 1本
焼き豆腐 1丁
(ほかに、あれば白菜、シイタケ、
糸こんにゃく、春菊など)
しょうゆ、酒、砂糖 2:2:1の割合で適宜

【作り方】
(1)鍋に材料をすべて入れ、フタをしてひと煮立ちさせる。火が通れば出来上がり

※関西風にしたい人は、フライパンか鍋で具材を炒めて、砂糖、酒、しょうゆの順に調味料をかけ、水分を調整すればOK

【ちょっとひとこと】
すき焼きといえば、冬の鍋ものの代表格よね。関西では具材を焼いてから軽く煮るスタイル。関東ではいわゆる鍋料理と同じ要領で、割り下を使って煮込むスタイルが多いみたい。焼くでも煮るでも、一人暮らし用に作ることを優先したら、小さめに切った肉、豆腐、ネギで料理することをおすすめするわ。関西風にするならフライパンで作ってもいいわね。今回は市販の味付けよりも、甘さ控えめのあっさりレシピです。家庭の味や好みがあると思うので、調味料の分量、割合はいろいろ変えてみてね。

※フリーマガジンR25 174号「酒肴道場」より

ひとりで食べるご馳走鍋 「ミニすきやき」

大久保 聡=写真
photography SATOSHI OKUBO
たかはしよしこ=スタイリング
styling YOSHIKO TAKAHASHI

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト