体感必須! オトコのイベント

森の中にきらめく100万個のイルミネーションを見に行こう

2010.03.12 FRI


ペダルをこぎながらレールの上を進むスカイライダーに乗って「光の花畑」を真上から眺める、というのもオツなもの。そのほか、観覧車やペアリフトなどのナイトアトラクションも営業中
まもなくホワイトデー。チョコレートのお返しに、少しだけ遠出をして、素敵なイルミネーションを彼女に見せてあげよう。え、イルミネーションなら都内でも見られるって? いやいや、今回紹介する、さがみ湖リゾートプレジャーフォレストのイルミネーション「さがみ湖イルミリオン」はスケールが違うのだ。

遊園地とキャンプ場が融合したさがみ湖リゾートプレジャーフォレストは、相模湖畔の豊かな自然を活かしたレジャースポット。その、45万坪もの広大な敷地のあちこちで、ピンクと白のLEDが波模様を描く「光の花畑」、見渡す限りブルーの光で埋めつくした「光の海」、全長61mの「光のトンネル」や「光の迷路」など、100万個ものLED電球を使った7種類のイルミネーションがきらめいている。さらに、3月14日までは「バレンタインバージョン」として、ハートいっぱいのイルミネーションがお目見え。

頭上の星以外灯りのない森の中できらめくイルミネーションは、都会では味わえない幻想的な雰囲気。単なるチョコレートのお返しではない、ロマンチックなホワイトデーデートがふたりの仲をぐっと深いものにしてくれるだろう。
(松本優子/クレッシェント)

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト