フェラーリ1・2フィニッシュで開幕!

今年のF1グランプリは初心者でも絶対面白い!!

2010.03.18 THU



写真提供/AFLO
ルノーから移籍したF・アロンソ、そして昨年の大事故後初レースとなるF・マッサの1・2フィニッシュで、名門フェラーリが見事復活!! という興奮の幕開けを迎えたF1グランプリ。中盤まで首位だった若手最注目株のS・ベッテルが34周目でまさかのマシントラブル→絶望かと思いきや、泣けるほどの頑張りを見せ、なんとか4位で完走。4年ぶりの復帰戦となった“皇帝”M・シューマッハは、まずまずの6位。一昨年の世界王者L・ハミルトンも3位と好調。期待の日本人ルーキー、小林可夢偉はマシン不調で無念のリタイヤ、など。とにかく見どころだらけで、どこにスポットを当ててよいのか迷うところだが…これだけは言っておきたい。ズバリ、今年のF1は初心者でも十二分に楽しめますよ!! と。

その根拠となるのが、今シーズンから採用された、近年最大のルール変更「レース中の給油禁止」だ。スタート時にどれくらい燃料を積むか(少ないほうが速くなる)、どのタイミングで何回給油するか(ピット回数と作業速度が順位に影響)といった戦略的要素が減るのは残念だが、一方でコース上の順位と実質順位がほぼ同一となるため、レースがわかりやすくなったのは確か。ちなみに、満タンでスタートした場合、序盤と終盤の重量差は約140kg。これはいわば、序盤と終盤で全然違うタイプのマシンを走らせているようなもの。それもあり今年はこれまで以上に、ドライバー個人の技量が重要になるとされる。つまり初心者にとっては、戦略やメカ系などの予備知識がなくてもレースが楽しめる、ともいえるのだ。そこにアロンソ、シューマッハ、ハミルトン、J・バトンと世界王者経験者が4人もいる、近年まれにみる豪華なドライバー陣。ベッテルの活躍も含め正直、誰が年間優勝するのかは、ファンでも予測が難しいシーズンとなっており、今後も毎レース何かしらのドラマが生まれることは必至。なので、第2戦からでも全然大丈夫。見逃すべきではないっす!
(石井敏ロータス)


関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト