体感必須! オトコのイベント

みなとみらいと桜が見せる、都会ならではの春景色

2010.04.02 FRI


桜の開花時の様子。ソメイヨシノの淡紅色と白色が美しい景観を見せてくれる (c)アマノスタジオ
R25世代の青春時代のデートスポットといえば、“横浜みなとみらい”。赤レンガ倉庫が改築され、おしゃれに生まれ変わったのは、8年前のちょうど今ごろだった。そんな横浜みなとみらい地区に、実は春の花見スポットがあることをご存じだろうか?

あの近代的な街並みに桜? と意外に思う人も多いかもしれないが、実は、横浜ランドマークタワーと大観覧車「コスモクロック21」の間には「さくら通り」という約500mに及ぶ桜並木が存在する。これまでも、近代的な高層ビルをバックに桜が咲き誇る様子を近隣から毎年楽しみに来る見物客がいたが、今年はこのさくら通りにて、「みなとみらい21さくらフェスタ2010」と題したイベントが大々的に開催されている。このイベントの目玉企画の一つは夜桜。“横浜みなとみらい”が見せる夜桜は、LED電球を利用した提灯による、ロマンチックで環境に優しい桜の夜間演出だ。

期間中、クイーンズスクエア横浜内のクイーンズパークでは、土・日に様々なストリートパフォーマンスが行われたり、日本丸メモリアルパークでは4月3日(土)にフリーマーケットが開催されるなど、周辺施設でのイベントも充実。

また、各ショップやレストランでは、桜にちなんだメニューや桜をモチーフにしたグッズを販売中。女子が喜びそうなものばかりだ。気になるあの子をこんな欲張りな花見デートに誘えば、キミの人生にもきっと春がやってくる!
(内藤香苗/クレッシェント)

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト