ずぼら男子のさくっとレシピ

春をまるごと炙って「グリルアスパラ」

2010.04.08 THU

お夜食道場


【Recipe】
アスパラ 食べたいだけ
塩 適宜

【作り方】
(1)アスパラガスの根元を1cmぐらいを切り落とす
(2)強火でアスパラガスを焼く。焦げ目がついたらひっくり返して両面焼いてね
(3)塩を沿えて召し上がれ

【ちょっとひとこと】
アスパラガスは春の訪れを告げる野菜です。新鮮なうちに強火で焼けば、それだけでごちそうの出来上がり! 鮮度が落ちやすいので、スーパーで買ってきたらすぐに料理してしまうのがオススメ。弱火でいつまでもひっくり返してると、水分がどんどん抜けて見た目が哀しい料理になっちゃうから豪快にね。焼き鳥を炭火でさっと炙るようなイメージかしら。火を通すとひと回り細くなるから、なるべく太いアスパラを選びましょう。味付けはシンプルにして、歯ごたえと素材そのものの味を楽しんで。

※フリーマガジンR25 181号「酒肴道場」より

春をまるごと炙って「グリルアスパラ」

大久保 聡=写真
photography SATOSHI OKUBO
たかはしよしこ=スタイリング
styling YOSHIKO TAKAHASHI

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト