パワースポットで運気MAX!

第8回 ビルの谷間で商売繁盛祈願!?

2010.04.23 FRI

パワースポットで運気MAX!


ビル1階にある、朝日稲荷神社・拝殿。本殿は屋上にあり、1階の拝殿とパイプでつながれている珍しいタイプの神社だ。念には念を入れてか、拝殿でお願いした内容は、スピーカーで本殿に届くシステムも採用している。「本殿に直接参拝したい!」という人は、日曜・祭日以外は自由に屋上に上って参拝することができる(本殿参拝の際は社務所に一声かけてください)

景気回復はおまかせ!? 銀座の朝日稲荷神社で商売繁盛!



100年に1度の経済危機…なんていわれたリーマンショックから早1年半。業種によっては若干上向き傾向が出ているものの、世の中的にはまだまだ景気が回復しているとは言い難い状況です。ここはいっちょう、商売繁盛のご利益があるパワースポットで、日本の経済を明るく照らしたい!

そんな願いも、世界有数の商業都市・銀座のパワスポなら応えてくれるかも!?

宗教法人朝日稲荷神社は、銀座三丁目にある、赤い鳥居がシンボルの神社。お祀りしているのは、全国で親しまれている稲荷神です。本来は五穀豊穣の神様ですが、今では産業全般の神様として信仰され、商売繁盛や家内安全のご利益があると期待されています。

朝日稲荷神社・社務所の田中昌子さんによれば、地域に勤める人が通りすがりに参拝していく姿が朝日稲荷神社でもよく見られるとのこと。その数は、昨年、某テレビ番組で「おもしろい神社」として紹介されたことをキッカケに増加傾向にあるようです。

何がおもしろいのかって? 実はここ朝日稲荷神社は、社殿の構造が特異なことで知られる神社でもあるんです。 まず、通りを歩いていて目を引くのは、ビルの壁に埋め込まれた社(やしろ)。小さなビルが立ち並ぶ一角に、突然、異彩を放つ赤い鳥居が現れます。そして驚きなのが、この社は実は拝殿で、本殿はビル屋上に安置されているということ! しかも拝殿と本殿は、中に土が詰まったパイプでつながれていて、拝殿への参拝だけでもご利益がちゃ~んといただける仕組みになっているんです。

これぞ、東京の土地事情を反映した新しい神社の形!?

数年前から銀座では、「銀座八丁神社めぐり」と題したイベントを秋に開催。銀座に点在する稲荷神社をめぐるスタンプラリーを行っているのだとか。あらゆるご利益をいただきながらショッピングも楽しめちゃいそうですよ。 パワースポットについて、知りたいこと、気になることがありましたら、右下の投稿ボタンから投稿して下さい。

パワースポットで運気MAX!の記事一覧はこちら

関連キーワード

注目記事ピックアップ

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト