ずぼら男子のさくっとレシピ

甘くてジューシー!「炙りパプリカ」

2010.05.06 THU

お夜食道場


【Recipe】
パプリカ 1個 色はどれでもよい
オリーブオイル 適量
チーズ 適宜 
(ここではパルミジャーノレッジャーノを使用)

【作り方】
(1)パプリカを4つに割り、種と軸を取り除く
(2)手のひらに少量のオリーブオイルをとり、(1)の表面にすりこむようになじませる
(3)グリルで焼く。皮が黒く焦げたら取り出し、薄皮を取りのぞく
(4)チーズを添える

【ちょっとひとこと】
ピーマンの一種だけど苦みが少なく、ビタミンやカロテンを多く含んでいるパプリカ。そのままでも食べられるから忙しい人にはうれしい野菜。生の食感もいいけど、加熱してトロッとした食感もたまらないわね。この料理は炙ってから薄皮をむくので、果肉そのものの味や食感を楽しめます。チーズとも相性抜群よ。パプリカは加熱すると甘みが増すので、炙るほかにフライパンで炒めたり、串揚げにするのもオススメ。赤や黄色やオレンジのほかにも、いろんな色があるからスーパーなどで探してみてね。

※フリーマガジンR25 184号「酒肴道場」より

甘くてジューシー!「炙りパプリカ」

大久保 聡=写真
photography SATOSHI OKUBO
たかはしよしこ=スタイリング
styling YOSHIKO TAKAHASHI

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト