短期集中!筋トレ実践講座

第2回 加圧トレーニングでムキムキ大作戦!

2010.06.11 FRI

短期集中!筋トレ実践講座


慣れた腕立て伏せも、加圧をすることで地獄のトレーニングに変化。腕を突っ張る体勢を維持しようとするだけで、心が折れそうに…。両腕が変色し、血管が浮き上がっています

普段の筋トレよりバツグンの効率! 加圧トレーニングって?



通常のトレーニングよりも、短期間で効果が現れるという“加圧トレーニング”。なんとなく聞いたことはあるものの、何がどう“効果的”なのか!? そんなウワサの加圧トレーニングを体験すべく、「アサヒ加圧トレーニングスタジオ 目黒」に突撃! そもそも加圧することで、トレーニングにどんな効果があるんですか?

「専用の加圧ベルトを腕や足の付け根に装着。血流を制限することで、軽い負荷でも脳が“激しいトレーニングをした”と錯覚するんです。成長ホルモンや筋肉の素早さを増加させるノルアドレナリンが大量に分泌するので、短時間でも高い筋力アップの効果を得ることができるんですよ。そのせいか、忙しい合間を縫って仕事終わりやお昼の休憩時に通うビジネスマンの方も多いんですよ」(インストラクターの隠塚智洋さん)

しかも、通常のトレーニングよりも回復が早く、ケガもしにくいのだとか。さっそく、隠塚さんの指導のもとで加圧トレーニングを実践したところ…。
華奢だった僕の体が、心なしかたくましくなったような…? ただ、この筋肉が大きくなる状態は、加圧トレーニング後の1時間ぐらいしか維持できないそうです。束の間のムキムキ気分でした
ぐぬぬぬぬぅ~。まるで屈強な男たちに、強く両腕をつかまれているような締めつけ…。両腕がしびれて、腕が赤褐色に変わってきました。あの、これ大丈夫なんですか?

「加圧の状態に慣れるまで時間がかかりますが、意外とトレーニングを始めてしまうと楽になりますよ。息を吐きながら、どんどん筋肉を追い込んでいきましょう!」

はい、先生! 大胸筋や背筋を鍛えるためのマシントレーニングや腕立て伏せ、上腕をたくましくするダンベルカールなど、理想のムキムキボディを思い浮かべながらみっちりと鍛えました。って、体力の消費は激しいし、全身の筋肉はパンパン。全然楽じゃないですよ!

「筋肉を追い込んで、つらければつらいほど筋肉の肥大化や心肺機能を高めることができるんです」

これまで受けたことがない負荷のため、慣れるまではつらい加圧トレーニング。ですが、加圧を外した後の解放感とトレーニング直後の充実感は、ちょっと癖になってしまいそう…! なんだか、筋トレがどんどん楽しくなってきました。この調子で、マッスルの頂を目指したいと思います! 筋肉について、知りたいこと、気になることがありましたら、右下の投稿ボタンから投稿して下さい。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト